リタイアにおける4%ルールの根拠は?|日本と米国のインフレ率の違いや為替リスクも考慮しよう

FIREムーブメントにおけるアーリーリタイアの指標として、推定年間生活費の25倍の資産目標を設定しています。S&P500の成長率7%に米国のインフレ率3%を減じた、4%が基準目安とされています。理論上では資産を減らすことなく生活できる基準が4%ルールです。