会社をすぐにやめた若者の気持ち、正直わかる

先日、大学の友人と飲みに行った。 そこで話題になるのは専ら会社の話。仕事の疲れをリフレッシュしに来てるのに、なんとも悲しい話だ。 プライベートであれ、やっぱり仕事を完全に忘れることはできないのだろう。 そんな中、友人が会社をバックれた知人のニュースを教えてくれた。 news.livedoor.com 慶應生の彼は大手コ…