日帰り温泉

千二百年の昔、住む人とて稀なる秘境只見川渓谷の巨岩の下に一羽の鶴が飛来して動かざるを怪しんだ農民が覗き見たところ清冽な温泉がこんこんと湧き出て、鶴が傷ついた足を浸している。 自らも入浴を試みたところ、一浴にして手足の傷や腰痛疲れが癒されて、魔法の如き効能に驚喜したという。 それを伝え聞いた近郷近在か…