vol.1「洗濯物はたたまない」マキさんの考える家事シェアとは?

育児も家事の要素のひとつと考えて、思い切って夫の担当にしたら家事がラクにまわせるようになりました。