韓国の児童養護施設へ~「ママがいない乳児たち」のその後

「この子たちの右手は、どんな未来を掴むのだろうか」 韓国で出会った、2人の乳児。 その光景は今も心から離れない。 今回は、韓国の児童福祉施設を訪問したときのスタディーツアーについて報告したい。 韓国の児童福祉への取組み 北海道よりも少し広い面積の韓国には、約5000万人の人々が暮らしている。 その中で、…