認知症で子供の相続は?物忘れ、痴呆、ボケの症状前にとるべき手続きとは

高齢社会の日本で今、多発しているのが 巨額な「認知症マネー」をめぐるトラブルです。 第一生命経済研究所によると認知症患者の金融資産は、2030年度には「215兆円」に膨れ上がるといいます。 これ、何が問題かといいますと、 認知症になるとお金を使うという意思表示は難しい。 また判断能力なしと診断されると資産は凍…