公立校が善戦する「戦国千葉」を突き崩す、 #健大高崎 モデルのインフラを持つ「全国的強豪私学」誕生のポテンシャル #千葉学芸

2020年は、コロナ禍(茶番)の影響で、生観戦は出来なかった。 長期間の高校野球ファンとしてのブランクを経て、生観戦を再開したのが2019年春季大会だった。 その時にトーナメント表を観て、現役時代には見慣れない高校が勝ち進んでいた。 千葉黎明と千葉学芸だ。 両校とも校名変更をしていた。 銚子商業を追いかける中で…