[これからの教育]あえて子どもに「退屈」を与える「引き算」の子育て

就学前の子どもに文字や計算をあえて教えない子育てをしたら、小学校入学後から乾いたスポンジのように嬉々として文字や計算を覚えるようになりました。子どもの中に「余白(余裕)」を作ってやれば、子どもは自らその余白を埋めようとします。ただ今の時代、子どもの余白や退屈は、勉強にしろ娯楽にしろ、外からの力でも…