ポリアモリーとして生きよう、と決心した話。

ポリアモリーのことがザックリとまとめられている素敵な本を読みました。 これです。 ポリアモリー 複数の愛を生きる (平凡社新書) ポリアモリーの定義はさまざまかと思います。この本のタイトルにある、「複数の愛を生きる」という表現はかなり誠実に感じます。 私の脳みそのなかで、ポリアモリーという概念に紐づけられ…