ネムルト・ダウ(胴と首が切り離された紀元前の巨像たち)

19世紀後半にオスマン帝国軍が行軍の際 頂上付近に偶然発見した建造物 1881年から本格的に発掘が始められた ネムルト・ダウ(Nemrut Dağ)