小腸アニサキス症のエコー像。小腸の浮腫と腹水。

アニサキスは寄生虫(線虫)の一種です。 寄生部位は食道から直腸までの全消化管で胃の罹患が圧倒的に多い(93%程) アニサキス幼虫は、長さ2~3cm、幅は0.5~1mmくらいで、白色の少し太い糸のように見えます。アニサキス幼虫は、寄生している魚介類が死亡し、時間が経過すると内臓から筋肉に移動することが知られてい…