稼ぐ仕事の縮小、ひいては貨幣経済の縮小が幸せな未来シナリオではないでしょうか | 2030年の「働く」を考える

2030年に焦点をあてた、総務大臣補佐官 太田直樹氏のオピニオン(後編)です。リクルートマネジメントソリューションズは2030年に焦点をあて、調査、データ、研究、有識者の意見を集め、私たちの「働く」を考えていきます。