【書評】『新訳 夢判断』フロイト著、大平健編訳

■内なる世界への視座養うこれまで、フロイトの『夢判断』は、興味をそそる内容である上に臨床で経験を積んでいこうというプロフェッショナルにとっては必読といえる書物で…