「フランスには冒涜する自由がある」マクロン大統領、ムハンマド風刺画再掲載で

フランスのマクロン大統領は1日、2日付の風刺週刊紙シャルリー・エブドが、かつてイスラム教徒の反発を招き2015年の同紙本社襲撃テロのきっかけとなったイスラム教の…