もう働かなくて良いという水準はどこか【我が家の場合】

「できれば働きたくない」という人は多いはずです。 「働かなくて良い」そんな状態に持っていくには、多額のお金が必要になります。