インタビュー 辻村深月さん 『かがみの孤城』 | 小説丸

不思議な城に集められた少年少女 「何人もの読者の方に、“この本は『冷たい校舎の時は止まる』のアンサーだと思いました”と言われました。デビュー作から読んでくれている人が待っていたものが書けたのかな、と思えて嬉しかったです」  と語る辻村深月さんの新作『かがみの孤城』は、中学一年生のこころが主人公。学校…