サラリーマンの副業は今後も半数は認められない

サラリーマンの副業は半数も今後は認められる可能性はないというのが調査結果で分かりました。企業側も無闇な理由で認めないといっていわけではないので、その理由を理解しましょう。その上で黙って副業をするのかの判断が必要です。