膀胱がんステージ4で透析治療した親父が奇跡の退院を果たす

私の父(78)は二年前に浸潤性膀胱癌と診断され、一年前にステージ4を宣告され、医者からサジを投げられるも、放射線治療にも通い詰めたが徐々に歩行が困難になっていき、三ヶ月前に家の前で倒れて入院の運びとなりました。 膀胱がんステージ4で透析治療した親父が奇跡の退院 ICU(集中治療室)から手術まで 入院→透析治療→…