うっかり屋さんのこころくばり

僕はうっかり屋です。 子供のときからそんなことはわかっていました。 小学生のときは近所の子たちと登校中、今日は忘れ物してないかなってずっと一人で考えながら歩いてました。 遠足や修学旅行の前日は、荷物をカバンから入れたり出したりを繰り返し、チェックリストとにらめっこしてました。 そのおかげでうっかり屋な…