【悲観的から楽観的へ】自分を信じて、明るい明日を思い描く

かつていつも悲観的な考え方をしていた私は、そんな生き方が苦しく、自分を変える決心をしました。何事も乗り越えられるのだと自分を信じ、明るい明日を思い描き続けたことで、心が軽くなり、人生に起こることも明るくなりました。今回は自らすすんで変わろうとすることの素晴らしさをお伝えします。