自分の可能性くらい

自分の感受性くらいという詩がある。 茨木のり子さんという詩人の方の作品だ。 茨木のり子 - Wikipedia 自分の感受性くらいぱさぱさに乾いてゆく心をひとのせいにはするなみずから水やりを怠っておいて 気難しくなってきたのを友人のせいにはするなしなやかさを失ったのはどちらなのか 苛立つのを近親のせいにはするななに…