フランクリン・コービイの、タスクのマネジメントについて

タスクをマネージメントするうえで、大切なのは、重要度と緊急度をよく考えて仕分けすることです。このタスクの意味を知らずに漫然と仕事をしても、成果は得られません。会社で重要な立場に立っている人を観察すると、自然とこのようなタスク管理をしていることに気づきます。