分身 東野圭吾 著

こんばんは! どうも寝違えたらしく、朝から首が回らないです。 知らぬ間に子供の枕で寝ていたようで、それがまずかったかな・・・。 さて、今日は東野圭吾さんの「分身」を紹介します。