日本版CCRCの諸論点(2):地域の需要の下支え効果

前回のつづきです。 前回は、 ・今後首都圏で高齢者が急増することに加え、地方からも高齢者がわんさか上京している状況にあること ・これらの高齢者の増加により医療・介護が需要過多となり、医療・介護難民が発生する可能性があること ・高齢者の首都圏への偏在を是正する手段の1つとして、地方で継続したケアを受けら…