日本人とはなんぞや⁈というあなたに。

『神道と日本人』 なーんていうお固い題名の本を、ふつうの人はなかなか手に取ることはないでしょう。 しかし読みすすめると、 なんと「日本人」は世界を救える民族だと! 「日本人」のちゃらんぽらん(?)な宗教観が、世界を救うかもしれないのです。 そして、こちらの著者が語る「日本人」についての考えが、わたしのモ…