ブログを書くために私は港へ行く

港に行きたいと思った。深夜3時に。 突然そんなことを言い出す女がいたら ちょ、お前、大丈夫?病んでる? なんて反応をされるのは重々承知である。 それでも私は港に行きたいと思った。 単なる思い付きではなかった。 というのも、ここ数日考えていたのだ。 このブログのテーマについてである。 2019年12月。私は武井壮の…