吉田修一著「太陽は動かない」語られる人物設定は特異でも、描かれる人物像は皆心優しくいいやつで、それでいて皆ダサい奴らばかりです(笑)

数ページでいきなり挫折したのは、初版の発行が2012年4月ですから、ちょうど4年前なんでしょう。たまたま読んだ「森は知っている」が結構面白かったために、再度挑戦し、読み終えました。 でも、やっぱり書き出しは、とても興味をそそられるものではありませんでした(笑)。 太陽は動かない (幻冬舎文庫) 作者: 吉田修…