レコードを1,000枚収集してから、ふと気づいた。楽しさに対してデメリットが圧倒的だということに。

レコード収集が好きだと言うと、 「へ~、そうなんだ!良い趣味だね!」 みたいな感じで、みんな好意的な反応をくれるんです。 でも絶対に、 「よし!楽しそうだし、私もレコード収集はじめるぞ!」 とはならないんです。 それは、みんな本能的に分かっているから。 レコード収集はなんとなく良さげでおしゃれっぽい雰囲気…