CTと歯科治療 | 東陽町歯科医院

見えないものが見える レントゲン撮影では平面の確認が出来ましたが、CTは歯や顎の内部構造などが3次元的になり、骨の厚み、幅、歯の根状態、歯周病の進行具合を精密に正確な診断が出来るようになりましたので、より一層リアルに見えます。 巨大モニター 3次元的な画像は巨大モニターで映し出されます。 患者様は大きな…