悪役令嬢に恋をして #14 イベント:遠足(後半)

先に進むヴィンセントたちを追いかけたリオンだったが、思いがけず、早く追いつくことになった。全力で逃げなければならない状況の中で、ヴィンセントたちは立ち止まっていたのだ。 「どうされましたか?」 「それが……」 ヴィンセントたちが立ち止まっていた理由は、その視線の先にあった。女子生徒の一人が手を足にあてて…