【book_64】生きていくための読書

どうも、つんどくです。 今回は、江國香織さんの『物語のなかとそと』について感想をつらつらと述べていこうと思う。