『奈落』 古市憲寿 あらすじネタバレと感想 動けない歌姫の世界を描き切った作品  

新潮 2019年 12 月号 [雑誌] 吾輩は蔦屋書店でぶらぶらと歩いていたら、新潮の12月号を見つけたのである。 そしたら古市氏の新作が掲載されているということ。とりあえず読んでみる。 ・かつて歌姫で、今は意識はあるが体を全く動かすことのできない香織という女性。 ・その香織を恨んでいた母、ねたんでいた姉、そして性…