入浴事故 | 健康長寿ネット

高齢者の溺水のほとんどは入浴中の意識障害にともなう入浴事故で、急死・急病の原因は、心肺停止、脳血管障害、一過性意識障害(失神)、溺水・溺死です。高齢者の増加、核家族化、入浴にともなう循環動態や自律神経系の変化により、入浴時の事故死は増加しています。