引っ越し前に「ハザードマップ」物件選びのポイントは「災害時」

引っ越しを予定している場合は、まず「ハザードマップ」を手に入れましょう。