子供が初めて意識した”死”について 母として心にぐっと来た話

昨日、6年生の息子のサトシが家族が揃った夕食の時にこんな話をしてくれました。“死”について考えているようです。 私もそうですが、高学年くらいに初めて“死”を意識しました。 サトシもそうみたいです。 元気でずっとずっと生きていくのが人類の理想です。 ですがそうではない!遅かれ早かれ皆死ななくてはいけないです…