【癲癇|腎不全|闘病記】わたしがこの闘病記を書き始めた理由 ~ろくすけの闘病記(はじめに)~

その日は、愛犬ろくすけの最初のてんかん発作の日でした。 夫の実家へ数日帰省し、戻ってきた日の夜中のこと。 私はいつも2階で寝ているのですが、その日はろくすけに会えた嬉しさで、1階でろくすけと一緒の布団で寝ることにしました。 ● 熟睡していた午前3時頃のことです。 足元で寝ていたろくすけの足が私の足に当たる。…