Googleはいつでも「解」を教えてくれるが「問い」は教えてくれない。【366冊読書 # 74】

「解を問う」のが20世紀の教育だったならば、 「問いを問う」のが21世紀の教育。 Googleはいつでも「解」を教えてくれるが「問い」は教えてくれない。 情報はあくまでも思考のための潤滑油。短期記憶よりも人に何でも聞ける愛嬌力の方が必要。 思考を鍛えたいのであれば、情報を減らし、思考の割合を増やす。 アイデアがあ…