【難聴:真珠腫闘病記-02話】セミの一生、夏の終わりを夢見て

※子供の頃からのとある癖で厄年を境に耳鳴りが悪化。真珠腫という病のお話(01話へ) 〜02話〜「セミの一生、夏の終わりを夢見て」 儚くも力強いその鳴き声は夏を感じる風物詩。 夏の期間、耳に焼き付くその鳴き声はうるさいと感じるどころか心地よくもある。 季節は冬 暖冬とは言われながらも、やはり冬の寒さは感じるの…