【難聴:真珠腫闘病記-05話】麻酔のしおり

※子供の頃からのとある癖で厄年を境に耳鳴りが悪化。真珠腫という病のお話(01話へ) 〜05話〜「麻酔のしおり」 入院手続きをした時の、各種書類の中に入っていた小冊子。このチープなイラストの表紙からも伝わる、いかにも公的な冊子だ。 「しおり」なんて名のつくものは、小中高生の頃の遠足で手にした、あの小冊子以来…