共働き生活の家事は楽したい|考え方・家電やサービス活用・環境づくりでめんどくさいを楽にする

現在の働き方を考えた場合、家事負担の軽減は必要不可欠なものだと思います。 不要な家事を止めること、残った家事を自動化・効率化・外部委託することが必要で、そこに向き合う考え方と実践が求められます。 現在の現役世代は親世代とのギャップがある世代であり、育ってきた価値観から考え方を見直す必要があるかもしれ…