そのときにならなければ、自分の正義感の脆さに気づくことはできない 真実の瞬間(Guilty By Suspicion)

1991年 アメリカ ロバート・デ・ニーロ主演。 1951年。デイヴィット・メリルは気鋭のハリウッドの映画監督。 フランスでの2ヶ月のロケハンから帰国すると、映画業界に不穏な空気が流れていました。アメリカ下院非米活動委員会が、ハリウッドの共産主義者排除に乗り出してきたのです。委員会のやり方は、共産主義のおそれが…