憧れポーズ攻略法|重心の置き方がポイント?「鶴のポーズ」マスターへの近道とは | ヨガジャーナルオンライン

難しく思われがちな鶴のポーズですが、重心の取り方さえ覚えれば、実は簡単に脚は上がります。そのために欠かせないワークを、ヨガティーチャーの芥川舞子先生に教えてもらいました。