「よくぞ生きていてくれた」という気持ちの芽生える相手こそ、友人にすべき存在。

// 朝を迎えると、まず舌磨きをして、歯磨きをする。タングスクレーパーは舌のヨガだ。白湯を沸かして飲む。まだ甘味を感じられるほどの体質ではないが、嫌な味はしない。むしろ内臓にやさしい暖かさが伝わる。アーユルベーダの知識では白湯を甘く感じられる状態にあることが、体としては望ましいそうだ。 ゴムと麻ででき…