『周辺を多聞櫓で囲み二重櫓を配した藤堂高虎ならではの「今治城」!』

昨日に続き、久松系松平家のお城「今治城」の城内を廻ります。 模擬天守と多聞櫓、手前西隅櫓跡本日は、本丸と二の丸を包み込む広大な内堀、しかも海から海水が流入して…