DNA親子鑑定急増、依頼の半数が「夫の子ではない」 〈ダイヤモンド・オンライン〉

 自分の子どもかどうか、DNA鑑定してほしい。そんな依頼が急増している。夫婦の“かすがい”であるはずの子どもが、実は……。鑑定の現場を取材すると、驚くべき現実があった。 このような結果が出ました──。...