【逆転V社長】最年少上場からの倒産。どん底で初めて見つけた大切なものとは? | EDiT.

弱冠24歳で起業するや、28歳で株式上場。年収約5億円・個人資産約100億円までのぼりつめながら、サブプライム危機を境に大転落。そこには果てしない地獄が待っていた。その後、あるきっかけから再び会社を立ち上げ、全盛期と同規模まで成長。しかし、ふと顔を上げれば、以前とは全く違う会社がそこにあった――。そんな壮絶…