もし、車椅子生活になったら。突然、下半身不随になった建築家が考える“ずっと住める家”とは(SUUMOジャーナル) - Yahoo!ニュース

25歳のときに、病気で突然下半身不随になった建築家の丹羽太一さん。彼は家づくりの専 - Yahoo!ニュース(SUUMOジャーナル)