木育で「知と徳と体」を育む

木材の利用が減っている戦後、生活が合理化され便利になり、身近な生活用品から自然素材が著しく減少しました。私たちの生活を見渡してみると、プラスチック製品は身の回りに溢れていますが、木材、特に国産材の利用は減っています。日常木に触れる機会も少な