「Windows 7」サポート終了まであと1年、Windows 10への速やかな移行を Windows 7/Server 2008脆弱性の3割弱が深刻度“高”、IPAが公表

 「Windows 7」「Windows Server 2008 R2/2008」の延長サポートが2020年1月14日で終了するまで、約1年となった。延長サポート期間が終了すると、脆弱性が発見されても修正プログラムが提供されなくなるため、OSを速やかに移行する必要がある。