人生の避けられない苦しみとは?実は深い仏教用語-四苦八苦②

「四苦八苦」といえば、苦労の多いときに「四苦八苦した」と使われていますが、本来の仏教の言葉であり、「四苦八苦」とは、お釈迦様が説かれた8つの苦しみのことです。 前回は「四苦八苦」のうち、最初の「生苦」「老苦」「病苦」についてお話ししました。 前回の記事はこちら 今回は、 「愛別離苦(あいべつりく)」 「…